ランドセル選びの失敗談

ランドセル選びは重要!でも、最終的には子供の意見を尊重!

娘が小学校に入学するとあって、私たち夫婦はもちろん、その親、つまり子供からすれば祖父母も張り切ってランドセル選びをしていました。

インターネットで調べればありとあらゆる情報があるため、正直迷っていましたが、お互いにこういうのが良いのではないかとか、この色が似合うはずだとか様々な意見を言っていました。なかなか大人の中でも意見をまとめるのは大変でしたが、それは子供のためであり、孫のためであるとみんなが考えていました。最終的に、ランドセルの展示と販売を行うイベントがあるのを見つけ、そこに子供と私たち夫婦、そして祖母も一緒に行くことにしたのです。

ところが、会場はごった返すような人の多さで、お目当てのランドセルをなかなか見ることができません。おまけに、肝心の娘は大人が見ていたランドセルとは全く違う種類、違う色が良いと言い始めたのです。これには大人3人で思わず顔を見合わせるしかありませんでした。しかし最終的には本人の意思を尊重して、本人が気に入ったものを買うことにしたのです。事前にいろいろ調べても、最終的には本人が気に入らなければ買うことはできないと改めて思い知らされました。ちなみに、自分で選んだこともあって、4年たった今でもランドセルはきれいに使っています。そういう意味では、本当の失敗談にならなくてよかったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です