ママ友Sさんのランドセル失敗談

■ランドセル選びの失敗(身体に合わない重いランドセルを買ってしまった!)

私のランドセルの失敗談といえば、とにかく親と共に予備知識も何もなしで買いに行ってしまったことです。とにかく売り場にある物から選べという感じだったので、素材や大きさなど何も考えずに買ってしまった。そのおかげで小学校の6年間は、身体のサイズに合わない重いランドセルを背負って学校に通う羽目になりました。

特にそれが小柄だった低学年の頃は、重さでつらかった思い出があります。特に自分は特例で学区外から通っていたもので、学校までの道のりがまた遠くて遠くて困った記憶があります。何度ランドセルを置いて帰ろうと思ったことかわかりません。

また周りの友達のランドセルと比べられるのも嫌でした。友達のやつは私のより小さくて、持ってみてもすごく軽いんです。しかも見た目もピンク色でかわいかったです。

かたや自分のランドセルは、身体の大きさに対して不格好なほどボリュームがあって重かった。色も定番の赤で、キーホルダーやストラップで飾り付けてもイマイチかわいくなかったです。

でもそのランドセルの失敗談からいろいろ学んだお陰で、友人の子供が購入する時にいろいろアドバイスできました。必ず周りのお母さんたちの話を聞いてリサーチすることと、実際に重さや大きさを確かめておくようにいったんです。

ちなみにランドセルのリサーチの際は、下記のページが参考になりました。

キッズアミのランドセル紹介

友人に最近おすすめしているランドセルは、上記ページのキッズアミのランドセルです。勿論、お子さんによって合う・合わないがありますが、シンプルなデザインで職人技が光るランドセルなので、合う方が多いかと思います。

友人は回りの同級生の親御さんたちに聞いて、大きさ色も周りから浮かないようなデザインの物を選んだそうです。正しい選択だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です