ランドセルを買った時の失敗談

子供にランドセルを買ってあげたときの失敗談です。

子供が喜ぶと思ってキャラクターデザインのあるランドセルを買ってあげました。その時はかなり喜んでくれたのですが、子供が成長して高学年ぐらいになると、このキャラクターデザインがかなり気に入らないようでした。低学年の時はそれが良かったようですが、小学校高学年ぐらいになるともっと大人向けの大人しいデザインの方が良かったと感じているようで、流行のようなものにおされて買ったことを後悔しました。

子供はすぐに成長するので、こうした流行ものはあまり良くないのでしょう。その時もどうかなと思うところはあったのですが、子供がこれがいいというのでそれにしたのですが、やはり高学年ぐらいになると持っていると恥ずかしいと感じるようになってきたのでしょう。別にキャラクターデザインといっても、そのままのキャラクターの絵自体がプリントされているわけではなく、象徴的なデザインが描かれているだけで、カッコイイとも思ったのですが、小学校高学年ぐらいになるとそうした少しのことが気になるようでもあります。子供の成長は早いので飽きるのもすぐだという事を実感しました。

もちろん、卒業までは責任もって使ってもらう予定ですが、よくある失敗だと思いますので、読者の方はぜひ失敗しないように子供と話し合ってランドセルを決めて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です